山口南ロータリークラブ

クラブ運営方針

2021-2022年度 
山口南ロータリークラブ 
クラブ運営方針
会長写真
利他の心で行動しよう!!
会長 入江 幸江

 ロータリーの奉仕の理念は「超我の奉仕」です。他人の為に尽くす意義と重要性を根本精神としています。

 私たちの心には「自分だけがよければいい」と考える利己の心と「自分を犠牲にしても他の人を助けよう」とする利他の心があります。

 稲盛和夫氏(KDDI顧問)は常に「利他の心」をもって物事に取り組むことが肝要であるとの思いを持たれています。利己の心で判断すると自分の事しか考えていないので誰の協力も得られません。自分中心ですから視野も狭くなり間違った判断をしてしまいます。一方利他の心で判断すると「人に良かれ」という心ですから周りの人もみんな協力してくれます。又視野も広くなるので正しい判断ができるのです。と言われています。

 私は、山口南RCの会員おひとりお一人が、心の軸を相手に置き、人を思い、人の役に立つ方々であると思っておりますので改めての方針にするのは少々憚られますが会長方針を「利他の心で行動しよう!!」に致しました。

 お釈迦様の説かれている「和顔愛語(わげんあいご)」を胸に相手のために何ができるかを考えて自ら進んでいきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

重点目標
1. 元気で魅力あるクラブ
2. 会員増強
3. クラブDXの推進
4. 奉仕活動=地域社会への貢献